Seminars‎ > ‎Seminar Archive‎ > ‎

2016/11/08 第50回 "神経細胞内における逆行性シグナルを介した細胞内情報伝搬機構" (山下直也)

2016/10/13 13:30 に Administrator JSSB が投稿
第50回JSSBセミナーのご案内です。

山下直也

Department of Biology, Johns Hopkins University (Kuruvilla lab)

神経細胞内における逆行性シグナルを介した細胞内情報伝搬機構

神経細胞は、樹状突起・細胞体・軸索という高度に極性化した構造を有している。一般に神経細胞は、樹状突起を入力源として外部からの情報を受け取り、電気シグナルを介して軸索の先端までその情報を伝え、神経伝達物質を放出させる。従って、軸索は情報の出力源として作用するが、軸索は、他の細胞区画に対して非常に長いという特徴を持ち、特に神経発生過程においては、標的細胞まで伸長中の軸索が、「いまどの辺りを走行しているのか?」という位置情報を遠く離れた細胞体に伝え、その位置情報に応じて必要になる分子の供給を要求する必要がある。このように、一般に考えられているのとは「逆」の方向に情報が伝搬される場合もあり、これは「逆行性シグナル」と呼ばれている。発表者の山下は、軸索の走行をナビゲーションする分子の一つである、セマフォリンという分子が、逆行性シグナルを惹起する分子の一つであることを発見したことを契機にこの解析に着手し、現在は、逆行性シグナルの存在が初めて明らかにされた神経成長因子(NGF)の研究をしている。そこで本セミナーでは、逆行性シグナルがどの様に開始されるかの分子機構、ならびに、その破たんにより生じる疾患についての研究成果を報告する。さらに、細胞体に到達した逆行性シグナルに応じて、細胞体から軸索の先端に分子が供給される分子機構についても報告することで、神経細胞内において様々な分子を用いて行われている伝言ゲームの一端を紹介する予定である。

参考文献

1.         Yamashita N, Kuruvilla R.: Neurotrophin signaling endosomes: biogenesis, regulation, and functions. Curr Opin Neurobiol. Vol. 39:139-45, 2016

2.         Yamashita N, Yamane M, Suto F, Goshima Y: TrkA mediates retrograde semaphorin 3A signaling through plexin A4 to regulate dendritic branching. J Cell Sci. Vol 129: 1802-1814, 2016

*Corresponding author

3.         Patel A, Yamashita N, Ascaño M, Bodmer D, Boehm E, Bodkin-Clarke C, Ryu YK, Kuruvilla R.: RCAN1 links impaired neurotrophin trafficking to aberrant development of the sympathetic nervous system in Down syndrome. Nat Commun. doi: 10.1038/ncomms10119, 2015

4.         Yamashita N, Usui H, Nakamura F, Chen S, Sasaki Y, Hida T, Suto F, Taniguchi M, Takei K, Goshima Y.: Plexin-A4-dependent retrograde semaphorin 3A signalling regulates the dendritic localization of GluA2-containing AMPA receptors. Nat Commun. doi: 10.1038/ncomms4424, 2014


開始時間; 11月8日 17:30-

会場;Abel Library (Woods Basic Science Building 303)

スポンサー;SNBL様


会場へのアクセス:

車の方→N. Wolfe stに路駐可(~$0.5/hr)

1. Preclinical Teaching Building (PCTB、N. WolfeとMonumentの北東角)に入る。

2. フロントでIDをみせてサインアップし、リストバンドもらう。

3. 行き先は303 WBSBと書いてください。

4. Green Cafeを通り過ぎた奥のエレベータで3階へ。

5.  エレベーターを降りてすぐ左の突き当たりが303 WBSB (Abel Library) となります。

*Rangosビル入り口はエレベーター起動に専用バッヂが必要です。


当日の連絡先

410-419-6500(中村cell)


Comments