Seminars‎ > ‎Seminar Archive‎ > ‎

2014/08/18 第25回 "Translational Research: MRIによる自動診断" (森進)

2014/08/04 13:22 に Administrator JSSB が投稿   [ 2014/08/04 13:23 に更新しました ]
 JSSBの皆様、

第25回JSSBは、夏の特大号!ということで8月18日(月)に開催いたします。今回は、Johns Hopkins University School of Medicine, Department of Radiologyの森 進教授にセミナーをお願いしました。​森先生は脳の構造・機能イメージングの専門家であり、基礎・臨床の双方にとってエキサイティングなセミナーになることと思いますので、是非ふるってご参加ください!​
タイトルと要旨は以下の通りです。
なお、今回はセミナー終了後に懇親会をご用意しております。その関係で、セミナー開始時間が通常よりも30分早く、17:00になっておりますので、お気をつけ下さい!


「Translational Research: MRIによる自動診断」

Professor Susumu Mori

要約:放射線科の画像診断は医師による主観的評価により成り立っている。研究分野においては画像解析は定量解析が主体であり、その技術が確立しているにもかかわらず、臨床への応用は現在行われていない。技術の臨床へのTranslationにはさまざまな障壁があり、私たち研究分野における実験計画にParadigm shiftが必要な場合が多い。MRIによる脳の自動診断の例を考える。


Rangos490

17:00-18:00 講演

18:00-19:00 懇親会

スポンサー:
dojindo様、
SNBL様

会場へのアクセス

車の方→N. Wolfe stに路駐可(~$0.5/hr)

1. Preclinical Teaching Building (PCTB、N. WolfeとMonumentの北東角)に入る。
2. フロントでIDをみせてサインアップし、リストバンドもらう。
3. 行き先は490 Rangosと書いてください。
4. Green Cafeを通り過ぎた奥のエレベータで3階へ。
5. 右(北方向)へ向かい、Rangos Research Buildingにつながる橋を渡る。
6. 490の部屋は橋を渡ってすぐ左にあります。
7. 590の部屋は490の真上にありますので、490の横にある階段をご利用ください。
*Rangosビル入り口はエレベーター起動に専用バッヂが必要です。
 
当日の連絡先
443-287-7668 (井上office)
443-801-6419(宮本cell)

​中村・宮本
Comments