Seminars‎ > ‎Seminar Archive‎ > ‎

2012/11/26 第8回 "Ligo-miR - 多重 miRNAマーカー検出"(宋 云柯 / Yunke Song)

2012/11/13 12:14 に Yunke Song が投稿   [ 2013/01/07 10:53 に更新しました ]
宋 云柯(そう うんか / Yunke Song)
5th year Ph.D. Candidate
The Johns Hopkins University School of Medicine, Department of Biomedical Engineering
Jeff Tza-Huei Wang Lab

要旨:
病気の有無を判定したり、進行状態を評価したりするのに有用な情報を持つ生体分子をバイオマーカーと呼ぶ。近日、癌検出・ステージ判定・創薬過程に有用であるとの理由により、従来から診断に使用されてきたプロテインマーカーに加え、DNA等の遺伝子マーカー、さらにはDNA Methylation、miRNAといったEpigeneticマーカーが重要視されている。
一種類のバイオマーカーを単独で使用するには情報の正確さに欠けるため、現在は複数のバイオマーカーを同時に使用することが必要とされている。そこで、時間及びコストの削減、そしてバイオマーカーの更なる普及のためには、①多種類のマーカーを同時に、②感度よく、③簡単に検出できる技術が必要である。今回の JSSB Seminarでは、その様なDNAマーカーやmiRNAマーカーの検出技術の開発を紹介する。

【主な発表内容】
  • 現在のバイオマーカー検出技術に関する簡単なレビュー
  • Nano & Bio - ナノサイズ半導体であるQuantum Dot及び、一分子蛍光検出(Single Molecule Fluorescence Detection)を用いたバイオマーカー検出法の紹介
  • Ligo-miR: 多重化 miRNAマーカー検出技術の紹介 *
  • 研究以外のトピック:日本人博士留学生団体「カガクシャネット」の紹介
* 発表者が博士研究の一部として手掛けている多重化miRNAマーカー検出技術「Ligo-miR」は、JHU発のベンチャー企業、Circulomics, Inc.により、初代製品として2014年に完成・販売が予定されている。Circulomics, Inc.はJHU Biomedical Engineering Departmentの卒業生、Dr. Kelvin Liuによって2009年に設立された。