Japanese Science Seminar in Baltimore (JSSB)

ボルチモ日本人研究会


JSSB の役割
  1. 日本語によるライフサイエンスセミナーを通じて、分野・身分を問わず自由に参加できる交流の場を提供します。
  2. 皆さんの情報交換の場を提供します。ボルチモアの日本人研究者に向けてメッセージを発したい場合は、こちらをご覧ください。



ニュース

JSPSポスドク交流会アンケートにご協力ください!
アンケートはこちら


* 過去のニュースについてはこちらをご参照ください

次回セミナー

2017/12/12
2つの異なる新奇性によるドーパミン依存的記憶の亢進
竹内 倫徳 先生 (エジンバラ大学)

詳しくはこちら

2017/11/13
臨床医が帰国後に研究を続けるためにとった術/リン酸化プロテオミクスを駆使した神経再生マーカーの探索
棗田学/岡田正康 両先生 (新潟大学)

詳しくはこちら

2017/09/27
Stimuli responsive self-folding soft robots
小林 邦彦 先生 (JSR株式会社)

詳しくはこちら

2017/09/19
複雑先天性心疾患の神経発育に及ぼす影響-治療戦略の最適化に向けて
石橋 信之 先生 (Children’s National Health System)

詳しくはこちら

2017/08/29
生体における水分子の役割
安井 正人 先生 (慶應義塾大学)

詳しくはこちら

2017/07/17
Japan-US Relation seen from Washington
古平 充 先生 (外務省・Political Counsellor)

詳しくはこちら

2017/05/25
中性子散乱を使った脂質膜の構造と運動の観測
長尾 道弘 先生 (National Institute of Standards and Technology)

詳しくはこちら

2017/01/18
細胞内1分子イメージングの自動化
上田 昌宏 先生 (理化学研究所生命システム研究センター)

詳しくはこちら

2016/11/08
神経細胞内における逆行性シグナルを介した細胞内情報伝搬機構
山下 直也 先生 (ジョンズホプキンス大学)

詳しくはこちら

2016/10/03
時間解像度に依存した反応ネットワークの階層的変化とその予測手法の開発
永幡 裕 先生 (ジョンズホプキンス大学)

詳しくはこちら

2016/09/13
海外学振模擬面接会

詳しくはこちら

2016/08/10
血管ネットワークのつくりかた:器官発生や組織再生がきちんとできるように
向山 洋介 先生 (NHLBI/NIH)

詳しくはこちら


2016/06/06
睡眠の質は時計遺伝子依存的な神経発火タイミングの揺らぎで決まる
田渕 理史 先生 (ジョンズホプキンス大学)

詳しくはこちら


* 過去のセミナーについてはこちらをご参照ください